私は「2人の巨人」を
この世に生み出してしまった。

こんにちは。
佐々木健太と申します。

私は、FX自動売買ソフトを利用して月収300万円を稼ぐ
「現役トレーダー」であり
自動売買ソフト販売の最大手ASPで年間ランキング1位を獲得した
「自動売買ソフトの開発者」であり、
200人の教え子を長期的に稼げる力量のあるトレーダーに導いた
「自動売買スクール主宰者」でもあります。

覚えてらっしゃる方も多いでしょう。

2016年の初頭から。

私は「自動売買マネジメント講座」というスクールを主宰し、
複数の自動売買ソフトでポートフォリオを組み、
それをマネジメントすることで
安定収益をあげる方法を初めて公開しました。

この「自動売買マネジメント講座」には約200人が参加し、
多くの稼げるトレーダーを育成することに成功しました。

中には、私の収益を超え、
月に800万円を安定して稼ぐツワモノも出てきています。

しかし、この結果は驚くことでも何でもありません。

こんなことは私のシナリオ通りの話です。

なぜなら、私が「自動売買マネジメント講座」で伝授した
「自動売買ソフトをマネジメントする」という手法は、
私が過去8年にわたり、
艱難辛苦を味わいながら徹底的に自分を疑い、
少しずつ歩みを進めながら完成させた手法で、
現役かつ未来にわたって活用できる手法なのですから。

その「自動売買ソフトをマネジメントする」という手法を、
「未経験者でも結果を出せる」ように「仕組み化」したのが
他ならぬ「自動売買マネジメント講座」でした。

だから、私の言うことを聞いて真面目に取り組めば、
全員が全員、結果が期待出来るのは自明の理だったわけです。

そう。

「自動売買マネジメント講座」を学んだ教え子たちが、
変な自己主張を入れずに、素直に自動売買に取り組めば、
着実に結果が出るのはわかっていたので、
私にとってみれば、200人が稼げるトレーダーに育ったのは
まったく普通、まったく当たり前のことだったのです。

しかし、話にはまだ続きがあります。

それは自動売買マネジメント講座が閉校した2016年の夏のこと。

私は「自動売買マネジメント講座」の教え子の中から
「自動売買トレーダー」として成功するだけではなく、
「自動売買ソフトの開発者」として成功したいと心から願う有志を
密かに募りました。

もちろん、市販の「自動売買ソフト」を活用し、
ひとりで収益をあげていく力を付けるということは、
この先10年、20年、30年と、
安定した収益をあげることが期待できる人生を歩めることと同義です。

しかし、それに「加えて」、
自らが考案した自動売買ロジックを開発し、
自らのポートフォリオに組み込めるということは、
自動売買による安定収益人生がいっそう強固なものとなり、
更に、そのときどきの相場にアタッチした自動売買ソフトも
自ら開発できてしまうわけですから、
瞬発的な収益ポイントも増えることにもつながるわけです。

こうして、私は2016年の夏、
自動売買の開発者として成功したいと心から願う有志に対し、
私の「ロジック創造ノウハウ」と
私の「プログラミングノウハウ」を
3ヶ月間にわたってみっちりと伝授したのでした。

その結果、これも私のシナリオ通りなのですが、
自ら創造し、自らプログラムを組める
「自動売買ソフトの開発者」が育つに至りました。

ただ、これは私のシナリオ「外」でした。

それは、その教え子の開発者の中に、
とんでもない「バケモノ」が存在していたということ。

・・・しかも「2人」。

彼らは、この私ですら、
「こんな自動売買ソフトは見たことがない」
と言わしめるような自動売買ソフトを開発したのです。

少し余談ですが、
かつて私は、自ら開発した自動売買ソフトが、
自動売買ソフト販売の最大手サイトに出品し、
年間ランキング1位を獲得したことがあります。

星の数ほどある自動売買ソフトの中から、
年間ランキング1位を獲得したということは、
それだけ運用成績が良かったということです。

そういった実績もありますので、
プログラミングレベルでここまで詳しく取り組んでいる
自動売買トレーダーは手前ミソながら存在しないと思います。

そんな私が、その2人が作った自動売買ソフトを見て、

「凄まじいポテンシャルを秘めた自動売買ソフトを作ったな」

と感嘆の声を挙げたのです。

私は、自らのパフォーマンスや実績を、
ことさらに誇示することもありませんし、
自分が指導した教え子の成果も誇示することはありません。

しかし彼らだけは別です。

別格なのです。

私は、「2人の巨人」とも言うべき、
自動売買ソフトの開発者を生み出してしまったのです。

このページでは、
この「2人の巨人」が作り出した自動売買ソフトを
公開するのですが・・・

・・・しかし正直に言うと、
私は彼らが開発した自動売買ソフトを一般公開せず、
彼らと自分だけで運用するつもりでした。

そうです。

この私すらも「密かに使いたい」と思ってしまうような
完成度の高い自動売買ソフトだったわけです。

しかし、彼ら2人は自分が開発した自動売買ソフトを、
世の多くの人々に使って欲しいという強い意志がありました。

投資の世界で苦しい思いをしている投資家、
自動売買の世界でもがいているトレーダー、
とりわけ彼らが「苦労人」であるからこそ、
今、苦労をしている人々に使って欲しい。

・・・そんな強い意志があったのです。

そこまで強い意志があるならば、
その意志を私が止めることはできません。

よろしいでしょうか。

これより、「2人の巨人」が作り出した自動売買ソフトについて、
私の言葉で丁寧に解説していきます。

まずは、彼ら2人が作った自動売買ソフトの素晴らしさを
体感してください。

そして、これは凄いと感じていただけるのであれば、
その自動売買ソフトを、ご自身で動かしてみてください。

その前に「自動売買」について
復習しましょう。

2人が作った自動売買ソフトを解説する前に、
ここでは「そもそも論」として、
「自動売買とは何か?」について説明します。

「自動売買」とはその名の通り、
プログラムがトレードを自動で行ってくれる仕組みとなります。

ちなみに、私は「FX」を舞台に「自動売買」を行っていますが、
「FX」以外の金融商品にも自動売買は存在します。

主にFXで自動売買を実践するためには、
「自動売買ソフト」と
「MT4(MetaTrader4)」という「チャートソフト」が必要となります。

FXで自動売買を行うためには、
パソコン上に「MT4」を立ち上げ、
その「MT4」に「EA」という「ロジックソフト」を入れることで、
自動売買を行うことができるようになります。

世の中には、この「自動売買ソフト(EA)」が多数存在し、
例えば、「短期ロジック」や「長期ロジック」、
あるいは「順張り」や「逆張り」など、
様々な「性格」の「自動売買ソフト」があります。

「MT4」に「EA」を入れるというセッティングさえ行えば、
後はプログラムが自動でエントリーと決済を行ってくれます。

そう、完全に自動で売買が行われるのです。

つまり、この「設定のしかた」さえ覚えてしまえば、
裁量などの特別なスキルや経験は必要が無いと言っているのは、
こうした自動売買の優位性によるものなのです。

一度セットすれば、あとはほとんど作業がありませんので、
手間も時間もかけずに未経験者でも続けられます。

また、自動売買は機械ですから「24時間」相場を監視しますので、
トレードチャンスを逃すという「機会損失がない」のも特徴です。

ここでは、自動売買をまったく知らない方でも理解できるよう、
平易な言葉を用いてご説明しましたが、
初めての方はまだピンと来ていないかも知れません。

しかし、案ずるより産むが易し。

実際に自動売買を動かせばわかります。

どんなに機械音痴、投資音痴の方でも、
「自動売買を稼働させるって、想像以上に簡単だな。」
と思っていただけるでしょう。

FXの自動売買とは、その程度のものなのです。

自動売買の
8つのメリットをお伝えします。

「自動売買とは何か?」をご理解いただいた上で、
「自動売買のメリット」についてをご案内します。

この「メリット」こそが、
私、佐々木が「裁量トレード」などではなく、
「自動売買」を選択したのかの理由になるのですが、
これを「8つ」に絞って解説します。

この「8つ」のポイントを知れば、
「裁量トレード」はおろか、
「他の投資」や「他のビジネス」に取り組むことすら、
馬鹿らしく思えるでしょう。

トレードが完全自動

これが最も大きなメリットです。

最初に設定だけしてしまえば、
プログラムが完全自動でトレードをしてくれるのですから、
あなたは、仕事をしようが、趣味を楽しもうが、
旅行に行こうが、遊ぼうが、寝ようが、何をようが、
どうぞお好きなようになさって結構です。

手間と時間がかからない

トレードを自動売買に任せてしまうので、
チャートに張り付くことも、
たまにチャートを確認することすらも
いっさいがっさい必要ありません。

相場が動く「平日」にこそ、
日中は忙しい方が多い「平日」にこそ、
手間と時間から開放されるのが自動売買です。

スキル・経験が不要

裁量トレードだと、スキルや経験や天性の才能、
また、身につけるまでの学習や訓練が必要となりますが、
自動売買は、プログラムがトレードしてくれますので、
未経験者でも公平に稼ぐことが可能です。

プロのトレーダーでも初心者でも、
使う自動売買ソフトが同じであれば結果は同じなのです。

トレードチャンスを逃さない

プログラムが「24時間」、相場を監視してくれるので、
例えば仕事中に絶好のトレードチャンスを
逃してしまうようなことはありません。

あなたはチャートに張り付くことはありませんが、
あなたの代わりにプログラムが24時間体制で、
チャートに張り付き、チャンスをうかがってくれるのです。

ルールに忠実である

裁量トレードの最大の敵のひとつが「メンタル」です。

どんなに厳格に守るべきルールがあったとしても、
相場を目の前にすると、メンタル(感情)の動きにより、
裁量だとルールを守れず、大きな損失を被ることがあります。

しかし自動売買は、感情の動きを完全に無視して、
ルールどおりに機械的にエントリー・決済をしてくれます。

これは多くの人が気づいていない、
自動売買の最大のメリットのひとつと言えるでしょう。

複数のトレードロジック(手法)を持てる

裁量トレーダーにありがちな話なのですが、
仮にひとつの裁量手法(ロジック)しか持っていない場合は、
その手法が相場に通用している間は良いものの、
相場つきが変わり、通用しなくなってしまえば、
あっと言う間に収益をあげられなくなってしまいます。

しかし、自動売買はソフトの数だけロジックが存在します。

つまり自動売買で複数のロジックを動かしていれば、
あらゆる相場から利益をあげることが期待できる
ということと同義なのです。

小資金からスタートできる

これは自動売買だからというよりも、
レバレッジの効く「FX」だからこそになりますが、
リスクをきちんと見極めた上であっても
5万円から開始することができるのは大きなメリットでしょう。

最初は少額からスタートし、
運用の実績が上がってくるのと並行して、
資金を増やしていくというのが優れた投資の常套手段です。

リスクが限定されている

非常に忘れがちなメリットなのですが、
株式や先物、オプションと違って、
多くのFX業者では追証が発生しないので、
自己資金以上のリスクを追うことは考えられません。

つまり、自己資金以上にマイナスにならないということなので、
リスクが限定されているだけではなく、
この考え方を上手に利用したトレードもできるようになるのです。



以上が8つの「自動売買のメリット」でした。

世の中には様々な投資方法が存在しますが、
「FX」ほど多くの凡人にとってハードルが低く、
そして、その「FX」の中でも「自動売買」ほど、
初心者や勝てない人に優しい仕組みはないと私は断言します。

ではいよいよこれより、
「巨人」とも言うべき私の2人の教え子が開発した、
「自動売買ソフト」をご案内していきます。

2つの自動売買ソフトはそれぞれ、
「松さん」が開発した『ファイブボーガン・ストラテジー』
「平山さん」が開発した『ビッグキャノン・ストラテジー』
と命名されています。

この「自動売買ソフト名」にも深い意味があります。

そのソフト名に込められた意味もひもときつつ、
2人の魂がこもったそれぞれの自動売買ソフトを、
これより丁寧に解説していきます。

まずは「松さん」が開発した
『ファイブボーガン・ストラテジー』を解説します。

最初にバックテスト結果をご覧ください。

ご覧のように、2007年1月1日~2016年6月30日で、
「10,000ドル」の資金が「113,255ドル」になっています。

つまり、約9年半で資金は「11.3倍」になっているということ。
年で割ると驚異の「年利108%」をたたき出しています。

その間、リーマンショックをはじめ
様々な相場の乱高下もありましたが、無難に乗り越え、
ジグザグと右肩上がりのパフォーマンスをあげています。

よろしいでしょうか。

一時的な調子の良い期間を切り取るのではなく、
過去「9年半」の結果です。

誤解の無いようにお伝えしておくと、
このバックテスト結果は単利ですので、
これが複利運用で運用すればどんな資産になっているのかは、
ご想像にお任せします。

なお、自動売買ソフトの完成直後から
私は実際に運用を開始していますが、順調に利益を重ねています。

今後も大きな利益を積み重ねてくれるロジックとして、
大きく期待できるEAと言えるでしょう。

では、『ファイブボーガン・ストラテジー』について、
深掘りをして解説していきます。

5本の矢が刺さりまくる
凄まじいトレードを実現

まずはトレードの様子をご覧いただき、
『ファイブボーガン・ストラテジー』の「複数の矢」の存在に
驚いていただきます。

通常の自動売買ソフトは1つだけしかポジションを持ちません。
100pipsの大きなトレンドに乗れたとしても、
獲得利益は100pipsだけです。

0.1ロット運用ならせいぜい1万円の利益です。

しかし、『ファイブボーガン・ストラテジー』は、
トレンドが発生するチャンスと見れば、
最大5つまでポジションを積み増して、
トレンドの発生を最大限の利益に替えます。

通常の自動売買ソフトであれば、
1つのトレンドから6万円しか利益が取れないとしても、
5つのポジションを仕込むことで、
30万円の利益を獲得することが可能になるのです。

最大で5つのポジションです。
この複数のポジションで相場から根こそぎ利益をもぎ取るのです。

もちろん弱点はあります。
レンジ相場が苦手です

私は、自動売買ソフトで重要なのはリスク、
つまり、苦手相場でどのように対応するか?
だと思います。

こんなサイト、よく見かけませんか?

良いところばっかりを切り取って、
悪いところの説明を一切しない販売サイトが。

損切りしない無責任な自動売買ソフトも見かけます。

私は、自動売買ソフトの開発者であり投資家ですが、
いかなる自動売買ソフトにも、
得意な相場と苦手な相場があるものです。

『ファイブボーガン・ストラテジー』の苦手相場は、
相場に方向感の無いレンジ相場です。

『ファイブボーガン・ストラテジー』は、
アグレッシブにどんどんポジションを仕込んでいきますが、
トレンドの出ていないレンジ相場では、
早めの損切りを繰り返しながら、
損失が必要以上に膨らんでしまうのを回避します。

時には、買いと売りの両方向にポジションを持つ
「両建て」状態になりますが、
適宜に損切りや薄利クローズをしながら、
次なるトレンドの発生に備えます。

相場の7割はレンジ、
3割はトレンド

「相場の7割はレンジ、3割はトレンド」
という相場の格言があります。

そう、相場の半分以上が値動きに方向感が無いということです。

ただ、トレンドフォロータイプの自動売買ソフトは
他にもたくさんありますが、
なぜ、多くの自動売買ソフトは利益を積めないのでしょうか?

それは、レンジ相場の損切りが積み重なりすぎて、
トレンド相場で1つのポジションが利益を取ったとしても、
レンジ相場で積み重なってしまった損失を取り返しきれ無いのです。

しかし、『ファイブボーガン・ストラテジー』は違います。

トレンド相場で最大5つのポジションを仕込んで利益を狙いますので、
レンジ相場で積み重ねた小さな損失を一瞬で取り返し、
更には、爆発的な資金増加を見せてくれます。

効率的で攻撃的。

ここまで入念に組まれたロジックは、
世界中、どこを探しても皆無でしょう。

プロトレーダーのロジックをEA化

なぜ、このような自動売買ソフトを作ることが出来たのか?

それは、開発者である「松さん」が、
プロの裁量トレーダーだからです。

彼は、普段からチャートに向かい、相場から利益をとっています。

私は自動売買ソフトの開発者ですが、
松さんに自動売買ソフトの作り方を教えると、
彼は自分のロジックを見事に自動売買化しました。

並みの自動売買ソフトの開発者では思いつかない、
プロだからこそ取り入れている複数ポジションの考え方を、
見事に具現化されたのです。

プロトレーダーが使っている勝てるロジック。

これを完璧に再現した『ファイブボーガン・ストラテジー』。

バックテストをよく見せるためのナンピンではありません。

複数の戦略的なポジションが、
相場の流れから大きな利益を獲得してくれます。

最大連勝数=14、
約3,000ドルを一瞬で獲得

この自動売買ソフトのもうひとつのデメリットを言います。

それは利益をトコトン追求し、損切りが早めなので、
勝率が低いということにあります。

しかし、バックテストの以下の数字を見てください。

勝率40%台でありながら、最大連勝数は14です。

その時に、2,954ドル(約33万円の利益)を獲得しています。

100万円あったはずなのに、
わずか3日で133万円になってしまうようなイメージです。

勝率40%ということは、通常であれば、
10回トレードしても6回は負けてしまうということですが、
プロトレーダー並みの戦略的なポジショニングが
ときに14連勝を記録し、爆発的な利益を実現しています。

佐々木総括:
『ファイブボーガン・ストラテジー』

私はプロの自動売買トレーダーであり自動売買開発者ですが、
「プロの裁量トレーダーに自動売買ソフトを作ってもらったら、
 どのようになるのだろう?」
という疑問をずっと持っていました。

そこに現れたのが、教え子の松さんです。

自動売買ソフトの作成に関しては完全に素人でしたが、
私の教えの元で自動売買ソフトを作り込み、
見事なプロ仕様の自動売買ソフトを開発しました。

玄人仕様の複数ポジション型EA
『ファイブボーガン・ストラテジー』

この自動売買ソフトをあなたの口座で運用する事は、
あなたがプロトレーダーを雇うことと同義語です。

複数ポジションで爆発的な利益を獲得して
口座残高があれよあれよという間に何十%も増えていくのを
あなたも体感してください。

次に「平山さん」が開発した
『ビッグキャノン・ストラテジー』を解説します。

最初にバックテスト結果をご覧ください。

ご覧のように、2007年1月1日~2016年6月30日で、
完璧な右肩上がりを形成し、
「10,000ドル」の資金が「122,638ドル」になっています。

つまり、約9年半で資金は「12.2倍」になっているということ。
年で割ると「年利118%」という尋常じゃない数字になります。

この『ビッグキャノン・ストラテジー』は、
単一通貨ペアで損切りもしっかりと行うロジックとなっており、
裏ワザ手法や小手先のやり方ではなく、
いわゆる、正攻法の自動売買ソフトと言えます。

日本中を探しても、このレベルの自動売買ソフトはありません。

もちろんこのバックテストも単利です。

福利運用をしたら口座資金が爆発的に増えていくことでしょう。

では、『ビッグキャノン・ストラテジー』について、
深掘りをして解説していきます。

狙いすましたエントリーが、
トレンドをピンポイントで捉える。

まずはトレードの様子をご覧いただき、
『ビッグキャノン・ストラテジー』が狙い撃つ爆発力に
ただただ愕然としてください。

FXで利益を出すための最大のポイントは、
「いかにしてトレンドを捉えるか?」です。

多くのEA開発者が、このテーマに対して試行錯誤していますが、
『ビッグキャノン・ストラテジー』は、
トレンドの捕まえ方が本当に巧みです。

自動売買トレーダーであり開発者である私は、
今までに様々な自動売買ソフトを見てきましたが、
これほど上手いトレンドフォローEAは、
未だかつて見たことがありません。

その理由は後ほど述べていきますが、
トレンドフォローのための工夫が絶妙に内蔵されているからです。

ビッグキャノン・ストラテジーの
最大の秘密とは?

これより『ビッグキャノン・ストラテジー』の
「最大の特徴」を述べていきますが、
その前に、一般的な自動売買ソフトの考え方をお伝えします。

一般的な自動売買ソフトは、
【買いと売りでロジックが全く同じ】
というのがセオリーであり常識です。

例えば、
「移動平均線が上向きになったら買い、下向きになったら売り」
と言った感じです。

しかし、『ビッグキャノン・ストラテジー』は、
その常識を覆しました。

買いと売りで、ロジックが同じではないのです。

わかりやすいところで言うと、
買いは「80pips」ほどで撤退しますが、
売りは「300pips」を超えるところまで

利益を引っ張る特徴があります。

日本円の特徴を狙った、
世界初の「買/売・異種混合ロジック」

「有事の円買い」という相場の格言をご存知でしょうか?

債券や株式、先物など、世界に投資商品はたくさんあり、
世の中の投資家は世界情勢やニュースを確認しながら、
トレードをしていると言われます。

投資家たちはリスクを分散しながら、
常に良い投資商品を探してトレードしているのです。

しかし、世界を震撼させるニュースが発表されたとします。

最近ではトランプ氏の大統領選当選、イギリスの英国離脱、
かつてはリーマンショックなどがありましたね。

イギリスの英国離脱(Brexit)では5時間半で約12円の急落

米大統領選では約2時間半で約2円の急落

リーマンショックでは、2ヶ月半で50円以上の急落

どうでしょう?いずれのシチュエーションでも、
ユーロ円は一気に下落しています。

なぜ、相場が下落するかと言うと、
世界的な有事が起こった時には
「安全資産と言われる日本円」
に一気に資金が流れるためです。

つまり「円」が買われるわけです。

円が極端に買われると、
EURJPYやUSDJPYなどのクロス円通貨は軒並み下落します。

今回の例は少し極端でしたが、
市場では常に何らかのニュースが行き交っています。

そして、何らかの良くないニュースが出る度に、
分散されていた資金が一気に「円」に集まります。

そして、相場から「リスク」が無くなると、
徐々に「円」から他の投資商品に投資家の資金が流れます。

そのため、チャートは上昇と下降で
まったく動きが異なるというのが相場の本質なのです。

この特徴を利用し、
「ゆっくり上がる上昇相場ではコツコツ」と、
「一気に落ちる下降相場では爆発的な利益」を得るのが、
『ビッグキャノン・ストラテジー』なのです。

講師である佐々木と
二人三脚で作ったEA

とは言え、
このロジックを具体化するのには、色々と試行錯誤しました。

理論的には正しいと思われるロジックでしたが、
いざEA化してみると、
最初はとても使えるような代物では無かったのです。

ここから、平山さんと私の試行錯誤が始まりました。

そして、私の指導の元、
着実に自動売買ソフトの機能を向上させていき、
ついに世界初の
『買/売・異種混合ロジック・自動売買ソフト』
が完成したのです。

逆方向にトレンドが
発生してしまったらサクッと損切り

相場から爆発的な利益を一撃で取ってくれる
『ビッグキャノン・ストラテジー』ですが、
もちろん、このソフトにもウィークポインがあります。

それは、トレンドフォローに失敗してしまうということです。

このような場合、傷口が広がらないうちに早めに損切りを行います。

トレンドに乗れなかった場合は、サクッと損切りし、
次のチャンスに備える設計になっています。

佐々木総括:
『ビッグキャノン・ストラテジー』

2016年だけを見ても、
「Brexitショック」や「トランプ氏の大統領選勝利」など、
相場には様々なニュースがありました。

2016年末現時点ではトランプ氏の掲げる政策に市場が期待し、
ジワジワと相場は上昇していますが、
「トランプ大統領の掲げる政策の失敗」
「チャイナリスクの再燃」
「英国のEU離脱」など、
懸念材料は多く転がっています。

あなたがこのサイトをご覧になっている時には、
相場はまた新たな局面を迎えているかも知れません。

市場に「リスク」のニュースが流れた時。

こういう時に買われるのは、
安全資産と呼ばれる「日本円」です。

来たるショック相場で利益を出すには、
戦略的に利益を伸ばす自動売買ソフトが不可欠です。

『ビッグキャノン・ストラテジー』はその名の通り、
ショック相場で爆発的な利益を取ってくれることでしょう。

あなたはこの2つの自動売買ソフトを
運用してみたいですか?

冒頭でお伝えしたように、
『ファイブボーガン・ストラテジー』を開発した「松さん」も
『ビッグキャノン・ストラテジー』を開発した「平山さん」も、
自分が開発した自動売買ソフトを、
世の多くの人々に使って欲しいという強い意志があります。

そうです。

投資の世界で苦しい思いをしている投資家、
自動売買の世界でもがいているトレーダー、
とりわけ彼らが「苦労人」であるからこそ、
苦労をしている人々に使って欲しいという強い意志があるのです。

だからこそ私は、この2つの自動売買ソフトを、
「世に出さない」という決意をひるがえし、
2人の意思を尊重し、世に広める手伝いをする決心をしました。

『ファイブボーガン・ストラテジー』も
『ビッグキャノン・ストラテジー』も
それぞれ単体でも非常に優れた自動売買ソフトですが、
双方の優劣を付けようとすると、
どちらにも一長一短があり、優劣付け難い存在です。

『ファイブボーガン・ストラテジー』は
5つのポジションで戦略的に利益を取り、
『ビッグキャノン・ストラテジー』は
一撃で大きな利益を狙い撃ちにします。

どちらの自動売買ソフトにも共通するのは、
正攻法でしっかりとロジックが組み立てられている点です。

FXの世界には、通用しない裏ワザや小手先の手法が
嫌になるくらい溢れまくっていますが、
しかし、正攻法の両自動売買ソフトは、
約10年間の相場においても完璧なまでの利益を出しており、
その後のフォワード結果も順調です。

自分の教え子だからと言う身内びいきでは決してなく、
客観的に見ても素晴らしい自動売買ソフトと断言できます。

だって、私自身の「資産運用」自動売買ソフトとして、
密やかに個人的に利用しているのですから。

改めて「自動売買マネジメント講座」の講師として、
私は、松さんと平山さんを大変誇らしく思います。

この2つの自動売買ソフトが、
あなたの資産運用の「大きな材料」になることを
願ってやみません。

2つの自動売買ソフトの価格

ここまでお付き合いくださったあなたには、
2つの自動売買ソフトの価格を単刀直入にお伝えします。

『ファイブボーガン・ストラテジー』
『ビッグキャノン・ストラテジー』
は、それぞれ「29,800円」となります。

ここまでお読みくださったあなたであれば、
この「29,800円」という価格を目にしたとき、
直観的に「安いな」と思っていただけたと思います。

正直に言うと、それぞれの開発者である松さんも平山さんも
価格はいくらでも良いと言ってくれていました。

とは言え、
2人が魂を込めて制作した自動売買ソフトですので、
その適正価格を考えると、
当初は最低でも10万円、
私自身が「自分の資産運用」として考えたら、
それぞれ20万円の値付けが妥当だろうと考えていました。

しかし一方で、先ほどもお伝えしているように、
2人は自分が開発した自動売買ソフトを、
できるだけ多くの人々に使って欲しいという意志があります。

考え尽くした結果、もしあなたが全力で活用くださるのであれば、
できるだけ活用しやすい価格でご提供したいと考え、
「29,800円」という値付けをさせていただきました。

とは言え、腰掛け程度に活用されても困ります。

取り組むには非常にハードルの低い「自動売買」だからこそ、
しっかりと正面から向き合って取り組んでいただきたい。

この「29,800円」という価格には、
そんな思いがこもっていることをどうぞご理解ください。

更に。

『ファイブボーガン・ストラテジー』と
『ビッグキャノン・ストラテジー』は、
双方を「並行して動かす」ことに大きな意義があります。

繰り返しになりますが、
それぞれ単体でも非常に優れた自動売買ソフトです。

しかし、
複数のポジションで利益を刻んでいく
『ファイブボーガン・ストラテジー』と、
大きなニュースに左右されない安定感と
一撃で大きな利益を狙い撃ちにする破壊力のある
『ビッグキャノン・ストラテジー』は、
この2つの自動売買ソフトでポートフォリオを組み立てることで、
お互いを補完し合い、更に安定感が増します。

この2つの自動売買ソフトで組むポートフォリオの優位性を
体感していただくために、2つのセット販売も行います。

このセット販売の価格も単刀直入に言いますが、
「49,800円」となります。

それぞれの自動売買ソフトの価格もあり得ない価格ですが、
それ以上に、セット価格はもっとあり得ない価格としました。

単純に言えば、それぞれの自動売買ソフトを別々に買うよりも
約1万円ほどの割引になりますが、話はそんな単純ではありません。

これだけの資産構築型自動売買ソフトを、
5万円以内で手にし活用できることの非常識を
どうぞ感じていただけると嬉しく思います。

私は「自動売買マネジメント講座」で、
200人の教え子を優秀なトレーダーに育ててきた自負があります。

その中で松さんと平山さんは、
とびきり優秀な自動売買トレーダーに育ちました。

更にその優秀な自動売買トレーダーの中で、
とりわけこの2人は自動売買ソフトの「開発者」として、
私が徹底的にその神髄を伝授した教え子でもあります。

私はあなたに「自信満々」に、
『ファイブボーガン・ストラテジー』
『ビッグキャノン・ストラテジー』
を推奨します。

参加するハードルが圧倒的に低い自動売買。

その自動売買を大勝利に導く双方の自動売買ソフト。

これらを利用して、
中長期的に自動売買で収益をあげるための「仕組み」を
あなたのものにしてください。

もちろん、その過程において、わからないことがでてくれば、
私、佐々木が全力でサポートします。

分割決済もご用意しています。

クレジットカードでのお支払いの場合は、
最大で24回までの分割払いも用意しています。

分割にすると、
単品だと月々1,241円くらいで、
セットだと月々2,075円くらいで、
このパワフルな自動売買ソフトを活用できます。

これで自動売買という仕組みと、
その仕組みで動く双方の自動売買ソフトを利用して、
これまでの成績では100%オーバーという年間収益率を見込め、
中長期的に安定した収益を得られる。

あなたに分割払いをお勧めするわけではありませんが、
分割は必要な人が、必要に応じて利用すれば良いと思っています。


この商品は自動売買のソフトを販売するものであり、助言商品ではありません。
ダウンロード版 19ページ
→ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。

Q&A

そもそもFXの自動売買って何でしょうか?

FXを自動で売買してくれる仕組みのことを言います。

FXで自動売買を行うためには、パソコン上に、
「MT4」という「チャートソフト」を立ち上げ、
その「MT4」に「EA」という「ロジックソフト」を入れることで、
自動売買を行うことができるようになります。

世の中には、この「自動売買ソフト」が多数存在し、
例えば、「短期ロジック」や「長期ロジック」、
あるいは「順張り」や「逆張り」など、
様々な「性格」の「自動売買ソフト」があります。

投資に関しては全くの初心者ですが大丈夫でしょうか?

大丈夫です。

自動売買ですので、稼働させるために、
投資の知識が必要だというわけではありません。

むしろ、相場慣れしていない方こそ使っていただき、
相場とはこのように動くのだなと感じて欲しいと思います。

もちろん、投資や相場に対する知識や経験が、
安定した自動売買運用につながることは確かですので、
2つの自動売買ソフトを運用させながら、
知識や経験を深めていくことをお勧めします。

パソコンが苦手なのですが、参加できますか?

多少はパソコンを使いこなせる知識はあった方が良いでしょう。

パソコンを使ってメールやインターネットを利用できていれば、
特に問題はありません。

とはいえ、マニュアルの作成には力を入れましたので、
パソコン音痴の方でも利用できるようになっています。

裁量しか取り組んだことがありませんが大丈夫でしょうか?

こちらも大丈夫です。

丁寧なマニュアルがあるので心配しないでください。

また、ご自身の苦手な相場を自動売買に任せたり、
裁量トレードを自動売買に任せたりと、
裁量トレーダーが自動売買を活用することで、
トレードの幅もグンと広がりますので、
どうぞうまく活用していただければと思います。

自動売買で負け続けてきたのですが大丈夫でしょうか?

これまであなたが利用してきた自動売買ソフトが
どのようなものだったのかは、私にはわかりません。

しかし、その多くは、リターン(利益)にフォーカスし、
「これだけ儲かりますよ!!」と高らかに謳うような、
本来の自動売買のあるべき考え方から逸れた自動売買ソフト
であったのだと感じます。

もしそうであるならば、
『ファイブボーガン・ストラテジー』と
『ビッグキャノン・ストラテジー』を試してみてください。

安定した収益だけではなく、
自動売買に対する考え方を得られること請け合いでしょう。

疑問にぶつかった時サポートしてもらえますか?

喜んでサポートさせていただきます。

期間はメールにて3ヶ月間、回数は無制限で設けていますので、
遠慮なくご質問ください。

質問は原則として3営業日以内に回答します。

ただし、自分で考えたり、悩んだりすることなく、
何でもかんでも直感的に質問をしてしまうような依存性の高い人は、
ご参加をお見送りください。

しかし、自分で考え、悩み、本気でぶつかってくる方には、
私も全力でお答えさせていただきます。

サポートの適用範囲を教えてください。

サポートは、それぞれの自動売買ソフトに関するものに
限らせていただきます。

投資助言業が必要となるような質問や、
回答者が佐々木である必然性のない質問については、
回答を省略させていただく場合がありますのでご了承ください。

運用資金はどのくらいでしょうか?

初期資金は、5万円から始めることができます。

リターンはどのくらいですか?

『ファイブボーガン・ストラテジー』は、
2007年1月1日~2016年6月30日を稼働させた場合、
「10,000ドル」の資金が「113,255ドル」になりました。

この約9年半で資金は「12.2倍」になっており、
年で割ると「年利108%」のリターンとなります。

『ビッグキャノン・ストラテジー』は、
2007年1月1日~2016年6月30日を稼働させた場合、
「10,000ドル」の資金が「122,638ドル」になりました。

この約9年半で資金は「11.8倍」になっているということ。
年で割ると「年利118%」のリターンとなります。

本当に稼げるのでしょうか?

残念ながら必ず稼げることを保証することはできません。

また、本サイトに掲載された成績と
必ずしも同様の結果が得られるかどうかについても、
これを保証することはできません。

相場は常に流動的である上に、
あなたの置かれている状況や立場によって収益は変化するからです。

2つの自動売買ソフトを利用する人が増えることで、
飽和したり稼げなくなってしまったりすることはあるでしょうか?

ないと思ってくださって結構です。

為替取引の1日の取引量は2兆ドル(240兆円)です。

むしろ金融マーケットは拡大しているので、
可能性はどんどん広がっています。

どのFX業者でも稼働しますか?

特にありません。

ただし、自動売買の運用となりますので、
「MT4」を利用できるFX業者でなくてはなりませんので
ご注意ください。

どんな通貨ペアでも稼働するのでしょうか?

『ファイブボーガン・ストラテジー』は、
ユーロドルでの運用を前提に作られています。

『ビッグキャノン・ストラテジー』は、
ユーロ円での運用を前提に作られています。

パラメーターを自分で調整しなくてはならないのでしょうか?

いいえ、その必要はありません。

あらかじめ最適化された設定値を組み込んだ状態で、
「EA(Expert Adviser)」をご提供します。

仕事が忙しくトレードする時間がありませんが大丈夫でしょうか?

自動売買はその名の通り、ソフトが自動で売買をしてくれるので、
チャートに張り付く必要がありません。

したがって、トレードする時間が無いから、
稼働させることができないということはありません。

むしろ、普段から忙しく、
ご自身の資産形成まで頭や時間が回らない方にこそ、
自動売買に取り組んで欲しいと考えています。

しかし、完全にほったらかしは感心できません。

1週間に1回でも良いので、稼働のチェックをするようにしてください。

パソコンを24時間稼働させておく必要があるのでしょうか?

自動売買ソフトを稼働させている間は、
常時パソコンとMT4を起動させておく必要があります。

市場が閉じている土曜日と日曜日などは、
パソコンの電源を切っていただいても問題ありません。

また、VPSと呼ばれるレンタルサーバーを使うことで、
ご自身のパソコンの電源を入れっぱなしにする必要がなくなります。

パソコンの性能はどれくらい必要ですか?

下記の環境下において、動作確認が取れています。
WindowsXP、Windows7、Windows8、Windows10(動作確認済み)
IE7以降(動作確認済み)
※IE6以前の場合は必ずアップデートしてください。

スマートフォンでも利用できますか?

いいえ。

スマートフォンでは自動売買の運用はできませんので、
売買のチェックなどにしか利用できません。

Macでも利用できますか?

MT4をインストールできるパソコンは、
一部のFX業者のものを除いて、
原則としてWindowsのコンピュータのみとなります。

ただし、「VPS」と呼ばれるサービスを利用することにより、
MacのパソコンからでもMT4を利用することができます。

申し込んでから何日くらいで届きますか?

原則、すぐにお届けさせていただきます。

お申し込み後14日間以内に、
ご購入した販売サイトの購入者会員管理ページから
案内用PDFをダウンロードしてください。

返金保証は無いのでしょうか?

ありません。
返金保証がないと決断できないという方はご遠慮ください。

恐らくこのような質問をする方は、返金保証というものを、
結果が出なかった時の保険のように考えていると思いますが、
最初から失敗を想定しているような方には、
私は参加して欲しくありません。

返金保証のような逃げ道をあらかじめ作っておき、
その上で疑いながら取り組むような方が参加なされることは、
お互いにとって良い選択肢とは思えません。

今一度このページを隅々まで確認して、
『ファイブボーガン・ストラテジー』と
『ビッグキャノン・ストラテジー』の価値を
理解した上でご参加を決断してください。


この商品は自動売買のソフトを販売するものであり、助言商品ではありません。
ダウンロード版 19ページ
→ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。